<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
思わずジャケ買い!! 〜ブックデザインの魅力〜
本屋さんでジャケットに惹かれて思わず買ってしまった本はないですか?
素敵なジャケットと装丁家を紹介するホームページです。
本格ミステリ03 by 辰巳四郎



本格ミステリ03
本格ミステリ作家クラブ編集のアンソロジーです。

カバーデザイン:辰巳四郎

値札に「2003」とあるところがおもしろいです。
『旬の味大特売!』の文字も装丁としてはユニークです。
ジャケット紹介 | permalink | - | - | - | - |
幽霊刑事 by 荒木慎司




幽霊刑事
有栖川有栖さんの小説です。

カバーデザイン:荒木慎司

幽霊という透けた存在を表現。
この美しさに惹かれました。
ジャケット紹介 | permalink | comments(0) | - | - | - |
31歳ガン漂流 by やまだないと & 黒田喬志




31歳ガン漂流
奥山貴宏さんのエッセイです。

装画:やまだないと
装丁:黒田喬志

ガンという悲壮感。
ちょっと病んだ感じの男性。
どんな物語が紡がれるんだろうと期待させられるジャケットです。
ジャケット紹介 | permalink | comments(0) | - | - | - |
夏のロケット 装丁者不明




夏のロケット
川端裕人さんの小説です。

手元の本(初版)には、装丁者が明記されていませんでした。

タイトルとマッチしたイラストが「なんかやってくれるぞ」って感じで
買っちゃいました。
小説を読み終わってから、尚このジャケットが気に入りました。


ジャケット紹介 | permalink | comments(0) | - | - | - |
つきのふね by 桜沢エリカ &坂川事務所




つきのふね
森絵都さんの小説です。

装画:桜沢エリカ
装丁:坂川事務所

ブルーに背景に描かれた少女の姿。
どんな物語か期待してしまいます。

思わず買っちゃいました。


ジャケット紹介 | permalink | comments(0) | - | - | - |